施工事例025

 

今回は以前オーダー頂きました、メラミン化粧板の剥離です。

リピートオーダー頂きました。ありがとうございます。

 

剥離した部分は残っていますが、はめてみてもどうしても段差が出てしまいます。

 

そこで受け側をガシガシ削って、できるだけ段差が出ないようにします。

 

もう一箇所も同様、剥離部分は残っています。

 

ガシガシ削って段差を最小限にして、接着します。乾燥後、サンダーで平面を出し、エアブラシで塗装。

 

すみません経緯の写真を撮り忘れてましたが、このような仕上がりになりました。一箇所目。

 

2箇所目です。

施工事例024

ちょっと間が空いてしまいましたが、今回はやっかいな線傷です。

 

このままやるとどうしても線が残ってしまうので、彫刻刀で木目に沿って彫ります。

 

樹脂を流しました。

 

削って平面を出しました。

 

着色していきます。

 

もうちょっと。

 

シーラー、クリアコートして完成です。

施工事例023

今回は某大手通信機器メーカー様よりのご依頼です。通信機器をディスプレイするメラミン化粧板のメラミン板の剥離・ひび割れです。養生後の画像になります。ディスプレイバーが両面テープで貼られておりますが、これが強力で、剥がすとメラミン板まで剥がれてしまったとのことです。

 

施工箇所はこの店舗は合計3箇所でした。ホワイトバランスが狂っておりますが、これはiphone13 Pro MAXの性能ですのでご容赦を。

 

120番のペーパーで足付けと切断面をなだらかにし、マスキングテープを貼ってパテを打ちました。

 

硬化後、#120でひたすら削ります。

 

 

ひび割れ箇所は瞬間接着剤を打って削りました。

 

#120であらかた削ったら、マスキングテープを剥がして#240、#400、#800で磨きます。

 

そして塗装。ベースカラーの白で違和感無かったので調色は行いませんでした。

 

#800で塗面を整えながら何度も塗装して完全に白を発色させて完成です。